レペゼン社会不適合者

街からはじかれた社会不適合者Kayan-DDがHIPHOPの情報、アーティスト紹介などをしていきます

『ニートTOKYO』まさかのアカウント停止!もし復活しない場合YOUTUBEディス開始を宣言

f:id:asukaksk:20171202184801j:plain

2017年11月からスタートしたラッパーSEEDA(シーダ)監修のもと始まったユーチューブチャンネル『ニートTOKYO』が2018年7月12日にアカウントの停止を喰らうという事態が発生しました。

ニートTOKYO』はラッパーやDJ・ライターなどなど色々なHIPHOP関係者のインタビュー動画をアップしていて、この動画でしか知れないアーティスト達の生の声を聞くことができるチャンネルです。

けっこう突っ込んだ質問もあり非常に面白いチャンネルで、そのドープな内容がヘッズの心を掴んでいきチャンネル開始から瞬く間に登録者が数万人にまで膨れ上がりました。

毎日午後9時頃に動画がアップされるのですがニートTOKYOを見るのが日課になっている人も多かったのではないでしょうか?

そんで12日、いつも夜にユーチューブ開くとニートTOKYOの新着があるんですが・・・アレ?今日はないな~お休みかな~チェックしてみようかな~と思ってニートtokyoに飛んだところ

『YOUTUBEの規約に反していたため、アカウントを停止しました』

・・・

OHHHHH!SHIT!!!!!!!

 

削除の原因はなんなのか

ユーチューブチャンネルを運営していると運営者側も理由がよく分からないままペナルティを課せられる事を経験する人も多い様ですが、今回のアカウント停止に関してもそういった貰い事故的なものなのか規約に乗っ取って判断されてのものなのかスタッフ側も分かっていないようです。

通常ペナルティ3回でアカウント停止なんですがTwitterを見た感じ過去すでに2回のペナルティを喰らっていて3回目でのアカウント停止ではなく、いきなり1発停止っぽいのでユーチューブ側からは結構重い規約違反と見られているという事になります。

ニートTOKYOは完全オリジナルのインタビュー動画なので転載などの疑いは100パーセントない事を考えると規約違反があるとすれば動画の内容に関して問題があったという事になりますね。

考えられるとすれば''お薬''やウィードについての質問動画がいくつかあった事でしょうか。やや攻めた回答もあったのでそれがマズかった可能性はあります。別に非合法なものを推奨するような内容ってワケじゃなかったですけどね。

まあでもユーチューブはこの辺厳いハズなんで、ドラッグについて言及するだけでもグレーゾーンなのかもしれません。あと他になにか問題になりそうなものあったかな~、全然分からんッ。

いずれにせよインタビューのみの動画チャンネルで一発停止はちょっとびっくりしました。リアルを包み隠さず何かを発言する事がHIPHOPの良いところの1つではあるんですが、テレビと同じくユーチューブなどの大きなメディアではまだまだそれは難しいんですかね。

 

もしBAN解除しなかったらYOUTUBEディス開始

この事態を受けて『ニートTOKYO』スタッフからはTwitterで現在アカウント復活の申請中との報告がされていました。ファンからすると続行の意志が聞けたのは安心なんですが、あとはユーチューブ側がOKするかどうかです。

しかしそれ以上に気になったのはこの一言

『数日中にBAN解除しなかったらInstagramかTwitterで、F*CK YOUTUBEコンテンツをアップするからな』

まじすか!ヘッズ心理としてはこっちはこっちで見てみたい!どっちに転んでもエンターテイメントとしてファンに期待を持たせるあたりシーダさんはじめスタッフの方々さすがです。でもやっぱりチャンネル復活してほしいな~。毎日の楽しみが一個減っちゃうのは虚しいっす泣。