レペゼン社会不適合者

街からはじかれた社会不適合者Kayan-DDがHIPHOPの情報、アーティスト紹介などをしていきます

HIPHOP考察

『ニートTOKYO』まさかのアカウント停止!もし復活しない場合YOUTUBEディス開始を宣言

2017年11月からスタートしたラッパーSEEDA(シーダ)監修のもと始まったユーチューブチャンネル『ニートTOKYO』が2018年7月12日にアカウントの停止を喰らうという事態が発生しました。 『ニートTOKYO』はラッパーやDJ・ライターなどなど色々なHIPHOP関係者のイ…

ラッパーD.O逮捕について考察。ニュースにするほどでもない感じするが無理矢理語るか

2018年6月27日のニュースでラッパーのD.O(ディーオー)さん(以下敬称略)が逮捕されるというニュースが出ました。27日からやたらラッパー解説コーナーのD.O紹介記事のアクセスが爆上げしてるなと思ったらこういう事だったんですね。 【ラッパー解説記事はコチ…

MC正社員はなぜ嫌われているのか、HIPHOPファンから支持がないのか考えてみようじゃないか

近年のMCバトルブームを作り上げた立役者の1人であると言っても過言ではないであろう『戦極MC Battle』(旧戦慄MC Battle)のオーガナイザーMC正社員a.k.a.吉田さん(えむしーせいしゃいんえーけーえーよしだ・以下敬称略)。 彼が作ったこの戦極はとても素晴い…

【質問】「ヒップホップは外人の真似事でしょ?」って言われて悔しかったです・・・

最近珍しく忙しくてメールで頂いているラッパー紹介のリクエスト&質問の回答がやや溜まっております(^^;)。頂いた質問に関しましても記事になりそうなものは承諾を取ったうえで順次アップさせて頂きますのでお待ちくださいませm(_ _)m って事で先日というか…

バーで出会ったお爺さんのパンチラインがヤバすぎたwwww

今日はHIPHOP記事はお休みで久々に雑談記事をドロップするぜ(-。-)y-゜゜゜先日バーに行ったんですがそこのお店の常連さん?なのか分かりませんが、慣れぬBarというオシャンティな場所にうろたえている俺が気がかりだったのかその人が話しかけてくれました。…

不良っぽいラップが苦手な人に伝えたいゴリゴリのストリートラップの楽しみ方【HIPHOP】

今現在、日本語ラップはひと昔前と比べると様々なキャラクターや幅広いスタイルが受け入れられる時代になったかな~と思います。 【日本語ラップの歴史についてはこちらで復習】 そんな千差万別の色を持った様々なラッパーが活躍するこの時代、昔から変わら…

中国政府がヒップホップを規制。「HIPHOP文化は低俗。青少年に悪影響を与えている」

中国政府が同国内メディアでHIPHOPを規制する方針を発表しました。 23日、 中国政府はヒップホップ文化は低俗だとして、ラップ歌手らをテレビやラジオ番組に出演させない方針を示した。体制批判に結び付きやすいヒップホップ文化が大衆に浸透することを警戒…

【KOK 2017決勝の結果考察】GADOROの凄まじい気合!手をはねのけたMOL53!審査に対する批判について

【前回の記事】で紹介した『KING OF KINGS 2017 GRAND CHAMPINSHIP FINAL』が2018年1月12日にZepp DiverCityで開催されました。 いや~凄い戦いでしたね!まさかあんな展開になるとは!これはもうドラマとしか言いようがありません!またMCバトルの歴史に新…

KING OF KINGS 2017 決勝チャンピオンシップの対戦カードが発表されたので考察してみる

来たる2018年1月12日!Zepp DiverCityにて遂に日本中の猛者が集うMCバトルイベントKOKの全国チャンピオンを決める日『KING OF KINGS 2017 GRAND CHAMPINSHIP FINAL』が開催されます。 2017年に各地で行われた予選優勝者、他イベントでのチャンピオン枠での出…

質問「なんでHIPHOPは批判し合うケンカみたいなものを肯定するんですか?」【ディス】

けっこう前にメールで頂いた質問ですね。回答が遅くなりました。 「私はラップを少し前から聴き始めました。最初は苦手だったんですが聴いてるうちに好きな曲も増えてハマってきてます。でも、いまだにBEEF(揉め事)と言われる音源での批判し合いなどが好きに…

Youtubeチャンネル『ニートTokyo』見てないヘッズはもったいない!SEEDA監修のもと、コアなラッパーが次々出演!

2017年11月からYOUTUBEで始まった『ニートTokyo』というチャンネルがあるんですが、これがとても面白いのでご紹介させていただきます。 ファンにとってアーティストが普通に話している姿というのは非常に気になるところではあるとは思いますが、このチャンネ…

ヘッズの俺が『世にも奇妙な物語』のラップ話『フリースタイル母ちゃん』を見たので感想を語る。

2017年10月14日放送の『世にも奇妙な物語'17秋の特別編』の話に中山美穂さん主演でフリースタイルダンジョンにかけて『フリースタイル母ちゃん』という話があったんで見てみました。 『世にも奇妙な物語』は録画してたんですが見てなくてこのまま忘れ去られ…

これ読んで知ったふりしろ!MCバトルの歴史に大きく変化をもたらした革命期2010年前後の話をする

最近は本当にフリースタイルラップバトルが流行っていますね。フリースタイルダンジョンや高校生RAP選手権の影響もあり、今までラップに興味のなかった人もコレをきっかけにHIPHOPに興味を持つ入口になってくれるのは大変嬉しい限りです。 最近ラップに興味…

ヒップホップ好きでも見れるラップお笑いネタを紹介する。

漫才とか見てるとたまにラップネタみたいのあるじゃないですか。「ヨー、チェケラッチョー」ってやつ。あれってほとんどはイメージから連想される記号的なラッパーをお笑い芸人の方が演じてる感じだと思うんです。 ラップの事とかよく知らいけどお笑いのネタ…

韻踏合組合考案の遊び『ハードライム』で脳トレだ!話す話題も尽きた時はこれで暇つぶし

韻踏合組合の『ハードライム』って遊び知ってます?ハー・ドライムじゃなくてハード・ライムですHARD RHYME。 韻踏合組合はその名の通り、韻を踏むことに関しての追求は国内随一!フリースタイルも超絶上手いですし、楽曲の押韻も色ーんな踏み方でカマシてる…

質問「ヒップホップ好きな人ってみんな外人っぽい挨拶するんですか?」

この前というか結構前ですが読者の方から「HIPHOP好きな人って会う時カッコイイ握手みたいなのしてますけど、アレはみんなやってるんですか?」みたいな質問いただきました。 この辺イメージ的なとこもあるかと思いますが洋邦問わずHIPHOPのミュージックビデ…

Kダブシャインの家事ラップwwwww「完全にセルアウトだと思います」【花王×Kダブシャイン】

キングギドラのMCであり元祖社会派ラッパーとしてもお馴染みKダブシャインが花王とのコラボ企画として『家事ラップ』と称し商品のコマーシャルソングを手掛けています。 かつてはハードコアラッパーとして尖ったスタイルが武器だったKダブシャインも今では芸…

これ読んで知ったふりしろ!日本語ラップの歴史と世代別のファンの特徴を語る【HIPHOP】

自分はドラゴンボール世代ですが小学校の頃はたしか悟空がちょうどスーパサイヤ人になっていた頃でした。アニメで言うとドラゴンボール『Z』、フリーザやセルと闘っていたあたりですね。 個人的にドラゴンボールで一番面白い時期はやっぱりあの辺なのですが…

『フリースタイルハラスメント』って言葉があるらしいじゃないかwwww

なんちゃらハラスメントって言葉たくさんありますけど『フリースタイルハラスメント』って言葉があるらしいじゃないですか。この話は結構古い話題らしく全然タイムリーじゃないんですけど自分は昨日知ったので話題にさせていただきます。 このブログでしつこ…

呂布カルマ「バトルMCって言われるのは屈辱」AK-69「MCバトルはサッカーで言うところのリフティング」

ヒップホップラジオ『WREP』のAK-69さんとDJ RYOWさんの番組『NGY RADIO CITY』にフリースタイルダンジョン2代目モンスターでお馴染みの呂布カルマさん(以下敬称略)が出演していました。 名古屋から発信したという共通点のある3人のトークは面白かったのです…

MCバトルの『ネタ』『即興』議論について考えみる【フリースタイルラップ】

フリースタイルラップバトルについてファンや関係者が必ず話題になる話として『ネタ論争』と言うものがあります。ネタというのはいわゆる''仕込み''の事で『即興が醍醐味のフリースタイルラップなのに、あらかじめ用意してきたものを使う』ってやつですね。 …

『HIPHOP』から『MCバトル』は分離していくのか?

『フリースタイルダンジョン』や『高校生ラップ選手権』の影響で現在日本ではフリースタイルラップMCバトルが大人気ですね。 元々はラップファンでさえ、わりかしマイナーなものにカテゴライズされていたこのMCバトルが、今ではラップに興味のなかった人まで…

質問「なんでHIPHOPの人ってダボダボの服着てるんですか?」

このブログの読者の方から「ヒップホップの人ってなんで大きいサイズの服着てるんですか?」という質問をいただきました。 実際は現在アーティスト自身もファンも最近あんまりそういう人はいないのですが、興味ない人から見たらそういったイメージが今もある…

【犯罪も肯定?】「ラップ好きだけどHIPHOP好きじゃない」とはどういう意味なのか?

コアなヒップホップファンがたまに「あいつはHIPHOPじゃない」とか口にするのを聞いたことがありませんか?これってどういう意味なのかちょっとあーだこーだ語ってみようと思います。 HIPHOPではなく『ラップ』が流行っているだけ? 少し前になりますがヒッ…

【ZEEBRAに公開処刑された男を再評価】Dragon Ashのkjのラップ業界への貢献を忘れるな

現在も大人気のバンドDragonAsh(ドラゴンアッシュ)のボーカルでもある降谷建志さん(旧kjケージェー・以下敬称略)が10数年前はラッパーとして活躍していた事を知っている人は多いでしょう。 しかしキングギドラの強烈なディス曲『公開処刑』によりHIPHOP業界…

質問「ラップバトルでキレて殴り合いになっちゃう事はないんですか?」

ラップバトル系の記事を書くとたまに「ああいう感じでお互い罵りあってケンカになっちゃう事ってないんですか?」といった質問をいただきます。 今までラップにあまり興味のなかった方や、ラップバトルというものの存在を最近知った方は確かにこの辺は気にな…

ラップとダジャレの違いを解説してみるか・・・

※文章下手過ぎなんで修正予定です。 アンチ日本語ラップの方々がよく口にする文言で「ラップってただのダジャレじゃないの」ってのがありますね。あんまりこの辺深く考えた事なかったんでこの際ちょっと考察してみます。 アンチの決まり文句 ハッキリ言って…

フリースタイルラップバトルの5大大会を紹介。それぞれの特徴や色など

最近のラップバトルブームは激アツですね!ラップに興味を持ったファンも日本でどんどんと増えているのは嬉しい限りですが、プレイヤーの人口もかなり増えているらしく第12回の『高校生ラップ選手権』の応募人数は約1000人にも上るそうですね、凄え! バトル…

ラップの基本『韻を踏む』という事について解説。練習法は?

今回はラップの基本である『韻を踏む』ということについて解説していきます。 最近は『フリースタイルダンジョン』や『高校生ラップ選手権』の影響もありフリースタイル人口が増えた事で即興でのライミングスキルも大変な事になってますね。 彼らはどうやっ…

自民党ポスター『政治って意外とHIPHOP』え??!!(゚Д゚;)

自民党新潟県支部連合会青年局の「LDP新潟政治学校」2期生募集のポスターが今話題になってるんですが、これを見てちょっとびっくりしました。 なんか『政治って意外とHIPHOP』とか書いてあるんすけど! 『意外と??』まあいいか。 そうなんですか?政治って…