レペゼン社会不適合者

街からはじかれた社会不適合者Kayan-DDがHIPHOPの情報、アーティスト紹介などをしていきます

BAD HOP【ラッパー解説】川崎のスラム街から這い上がったバッドボーイズ!人気大爆発でシーンに巻き起こす大旋風!

f:id:asukaksk:20180318212542g:plain

今回は現在日本のHIPHOPシーンで一大ムーブメントを巻き起こしている若手筆頭クルーBAD HOP(バッドホップ)を紹介させていただきます。

メンバーはYZERRさん(ワイザー)、T-PABLOWさん(ティーパブロ)、Tiji Jojoさん(ティジィジョジョ)、Benjazzyさん(ベンジャジー)、Yellow Patoさん(イエローパト)、Barkさん(バーク)、G-K.I.Dさん(ジーキッド)、Vingoさん(ヴィンゴ)の8MCです。

バッドホップ結成初期はもう一人AKDOWさん(アクドウ・以下敬称略)というMCがいました。脱退したのか服役中なのかは謎ですが現在はメンバーからは外れているようです。

レペゼンするのは川崎シティサウスサイド!このスラム街で若き頃から壮絶な人生を歩んできた彼らが新たに手にした武器はラップ!有り余るエネルギーを全てそこにつぎ込んだ勢いはもはや誰も止める事が出来ないところまで来ています。

という訳で今回はそんな新世代のヒップホップスター街道駆け上がり真っ最中でもある彼らの魅力を解説させていただきます。

 

 

欲望とアウトローの街川崎

まず彼らが生まれた神奈川県川崎市という街について軽く語ろうと思います。川崎市と言うのは細長い地理になっていまして主に北部(内地の方・西側)と南部(海の方・東側)に分かれています

川崎駅は南部の端っこの方にあってその周辺には大きな風俗街や競馬場、団地などがあり、そこから更に海側に行くと工業地帯が広がっています。この最南端周辺の出身の人達の中には特殊な家庭環境で育った人がけっこう多いです。

 

それが理由かどうかは定義できませんがこの辺はとにかく治安が悪い。駅の大きな商店街、『仲見世通り』や『銀柳街』なども夜中の時間は路地とかにはあんま入らない方がいいです。

さらに駅より海側、この辺は住んでいる人以外は知り合いがいない限り深夜に歩く事などまずないかと思いますが、夜中のあの雰囲気は中々ディープな空気が漂っておりそれはある意味川崎の魅力(?)でもあるのかもしれません。

 

彼らはその川崎市南部育ちで、曲中でも語られていますがメンバーは皆''普通''の少年時代を過ごしておらず、川崎が『HIPHOPの聖地』と言われるのもそういった反骨精神が生まれやすい土地柄もあるのかもしれません。

もともとHIPHOPのルーツ自体が恵まれない環境下にいた『持たざる者』達の文化ですから、そう言った人達のカウンター的エネルギーが何か1つの目標に向けて走り出した場合、とんでもない力を発揮するのは先人達が証明済みです。

 

 

既存のストリートラップとは一線を画す

T-PABLOWやYZERRが高校生ラップ選手権で活躍しその後もT-PABLOWが『フリースタイルダンジョン』のモンスターも務めた事から彼らの所属クルーであるBADHOPにも一気に注目が集まりました。

最初BADHOPが出てきた時は、同郷川崎の先輩にあたるであろうSCARS(スカーズ)のようなスタイルのラップをしていくものかと個人的には思っていましたが、実際には方向性が全然違いましたね。

SCARSはストリートでの自らの体験を会話調でそのままぶっこんでくる感じで黒さや悲壮感が前面に押し出されており、そのドンヨリ感や粗さがカッコいい硬派なスタイルが売りのグループです。

 

一方BADHOPは自らのアウトローな人生をリアルに表現しつつも音楽的にはかなりスタイリッシュな作りになっていて、過激な歌詞にもあまり聞き手が引っ張られ過ぎないオシャレな楽曲が多いです。

今まではこういった不良出身のストリートラップグループのフォロワーはイカつい兄ちゃんばかりだったのですが、そういった理由もあってか彼らには女性ファンも非常に多いです。顔もイケメンですしね。

 

キャッチーさを彼らが意識しているのかは分かりませんが、音楽性は今までのストリート出身のHIPHOPグループと比べてもかなり間口が広いです。それでいてセルアウト感は一切匂わせずリアルさも兼ね備えているのでこれは凄いです。

この辺のバランスってめっちゃムズいと思うんですよ。彼らが相当なワルだっただけにリアルを表現すれば売れなくなる、しかし売り上げを追求すればセルアウトな表現をせざる負えない葛藤ってあると思うんですが、彼らの場合その両方の良い部分だけを絶妙なバランスで成り立たせています。

 

f:id:asukaksk:20180319001916j:plain

見て下さいよコレ!バッドホップのアルバム『Mobb Life』なんですがね、i-tunesのダウンロードランキングで

ミスチルの上にバッドホップ(゚Д゚)!!

ホント凄い事なんですよコレは!!このスタイルのラップでランキング1位はホント凄い!!革命です!!

 

 

ラジオ番組『リバトーク』が面白い!

ヒップホップ専門ラジオチャンネル『WREP』で毎週火曜日に放送されるBADHOPの番組『リバトーク』ってのがあるんですがコレがめちゃくちゃ面白いです。以前は『CHOOSY TUESDAY』って番組名でしたが今はリバトークに変わってます。

元々の番組コンセプトとしては「世界の最新のHIPHOPソングをアナタにお届け!」的な感じだったんですがメンバーの喋りがあまりに面白く人気な為、番組の雑談コーナーの1つだったリバトークというコーナーが番組名になりました。

アーティストの素顔って楽曲だけじゃ中々分からないものですが、この番組でのメンバーの若さ溢れるトークは彼らの素の姿が垣間見れてとても面白く、メンバーのキャラそれぞれが立っていて親近感が増します。

ファンなら是非ともチェックだ!ラジオ聴けない方はユーチューブにも動画上がってるし・・・

 

 

ラップじゃねえ!HIPHOPだ!

今回は曲紹介ではなくインタビュー動画を紹介します。YZERRが話していますがとても面白いので是非とも聞いてみて下さいッ。自分の考えを会話で伝えるの上手くて羨ましいなぁ~。さすがラッパーだ!

全然バッドホップとは関係ないんすけどこの動画一個ディスらせてもらえば質問テロップ出る時の効果音みたいなやつの耳障り感は悪いすけどマジ編集センス疑いますね笑。完全に蛇足だろアレ。

って事で今後もBADHOPには要注目です!気になった方は是非ともチェックしてみて下さい~。

他にもたくさんのラッパーを語らせてもらってます。良かったらこちらから覗いてやって下さい。ラッパー解説 カテゴリーの記事一覧