レペゼン社会不適合者

街からはじかれた社会不適合者Kayan-DDがHIPHOPの情報、アーティスト紹介などをしていきます

完全に仕上がったPEKOを迎え撃つラスボス般若!感動のバトル。フリースタイルダンジョン解説(放送日2018年2月27日)

f:id:asukaksk:20170809194150j:plain

2018年2月27日放送(放送日は2月28日早朝)のフリースタイルダンジョンの感想・考察です。さあ遂に前々回、前回放送までで難攻不落の2代目モンスターの4人抜きに成功したチャレンジャーPEKO(ペコ)がラスボス般若に挑みました!ん~とてもとてもいいバトルでしたね!

【放送毎随時更新・ダンジョン考察・感想はコチラ】

フリースタイルダンジョン カテゴリーの記事一覧 

 

 

般若のラスボスとしてのプレッシャー

日本のラップシーンの第一線で活躍し続けている般若ですが、フリースタイルダンジョンでもラスボスとして晋平太を除きすべてのチャレンジャーを足止めしてきました、これは相当凄い事です。まあ、凄いのは当たり前なんですけど自分が思うその凄さをまず語りたいと思います。

ワンデイのトーナメントバトルでは、勝ち上がっていくラッパーが会場に空気を作っていくもので、お互い勝ち上がってきたもの同士の空気のぶつかり合い、(表現が難しいですが・・・)それが決勝に向かうにつれどんどん濃くなっていく感じは会場にバトルを見に行った人ならなんとなく分かると思います。

それは短期足で見たその日の『勢い』だったりするんですが、ダンジョンの場合はチャレンジャーだけがその日の空気(勢い)を纏った状態で、般若はその仕上がった相手に対し自らはデフォルトの状態で勝負している事になります。

例えるなら『飲み屋何件かハシゴしてデキあがってる人に対し自分はシラフの状態で会う』ような空気の温度差がある様な感じです。般若はそんな相手の空気に飲まれない存在感があり、彼だからできるポジションなのかなとも思います。

 

あと、番組ではモンスター達の楽しそうにしている姿、自然そうに見える姿しか映し出されないのであまり伝わりませんが、モンスター達は『マジ』なので実際控室の雰囲気はかなりシリアスなんだそうです(崇勲談)。本気と書いてマジです。

そんなマジな奴らが全員突破された緊急事態に最後の門番として登場するのが般若ですから、そのプレッシャーたるや・・・凄いものを背負っているという事が想像できます。

彼は立ち位置としてバトルMCではありません。にもかかわらずダンジョンのバトルでもしヘマしようもんなら、自分のアーティストとしてのプロップスにも大きな影響を与えかねない大きなリスクを背負ってやっている凄いオトコなのです!

 

 

PEKO vs 般若

PEKO気合入っていましたね!基本的にMCバトルは最後にアンサーができて自分のバースで締めれる事から後攻有利と言われているのですが、このバトルでは全ラウンド先行を取っていました。

DJセロリの選曲も『一網打尽』『証言』『Street Dreams』と直球王道のビートをチョイスしてきましたね。あんまり関係ありませんが、今後はダンジョンのオリジナルビートとかも流してほしいです。

 

PEKOは最強のモンスター達を倒してきた勢いがそのまま乗っかったラップで凄いエネルギーを感じました!個人的にPEKOは今回の全5試合の中ならダントツでこの般若戦がカッコよかったです。

般若もすでにトップギアに入っているPEKOに押されることなく自らのバイブスをぶつけていく様な一進一退の攻防となりました。この熱さを保ちつつ2人とも韻が固いのが凄いんですよね~。

 

このバトルの見どころはたくさんあったのですが、1ラウンド目だとPEKOの「俺が昔サイン貰おうとした時『男はムリで~す』とか言いやがってなんだそれ!」から般若の「サイン?あれは俺の曲のライン。それも分からねえ?シャレも分からないでそれで大阪か?」のところとか

2ラウンド目の『証言』のPEKOのTWIGGYの入りでのサンプリングも良かったですね。「ハハイ♪」って声マネしてたんでちょっとニヤッとしてしまいました。自分はこの2ラウンド目でPEKOが勝ったんじゃないかと思った程です。

 

両者互角で迎えた3ラウンド目、般若の晋平太に負けた俺はダサい、だけど俺はまだしない他界」からのPEKOのアンサー「何でダサい何て言うんだよ。俺はアンタの固定概念を破壊。晋平太に負けてダセえ?そんな事言ったら皆泣いちまうぞ?」ここのやり取りも感動的でした。

トラックがそうさせるんでしょうか?『Street Dreams』がかかったバトルはこういうのが多いですよね!他にもこういった会話のやりとり以外のつなぎ部分のラップもお互いカッコこよくてとてもとてもいいバトルでした!

 

 

これをキッカケに広まって欲しい♪

勝負は2-1で般若の勝利!PEKOはあと一歩だったんですが惜しかったです!せめてラスボスの般若戦だけは3ターンがいい気がしますけどね。どうすかジブさん?

そして何より嬉しいのはこれでPEKOの存在が世に広まった事です!これをフックにPEKOの音源も是非ともチェックしていただきたい!ってことで最後はPEKOの健闘を称えダンジョン記事でもたまには曲紹介でお別れです!また来週も一緒に楽しんで見ましょう♪

 

【次週放送分の感想・考察はコチラ】