レペゼン社会不適合者

街からはじかれた社会不適合者Kayan-DDがHIPHOPの情報、アーティスト紹介などをしていきます

DJみそしるとMCごはん【ラッパー解説】料理ラップで歌って覚えるレシピがNHKで人気!癒し系くいしんぼうHIPHOP!

f:id:asukaksk:20171118052302g:plain

今回は『歌って覚える料理レシピ』というコンセプトが注目され人気となったフィメールラッパーDJみそしるとMCごはんさん(以下敬称略)の紹介です。

名前を聞くと2人組のヒップホップユニットの様に思われるかもしれませんが『DJみそしるとMCごはん』というMCネームでソロ活動するラッパーで通称はおみそはん

料理×ラップという前代未聞の組み合わせが話題を呼んで2013年あたりから急激に注目が集まり、現在では多くのフォロワーを抱えるオリジナルスタイルを完全に確立しています。

『ジャスタジスイ(Just a 自炊・ただの自炊)』というキャッチコピーの頭文字をとった『JJ』と書いた彼女がいつも被っているキャップもチャームポイントです。

 

NHK Eテレで『ごちそんぐDJ』という番組もやっているのですが、料理の雑学話や料理ラップ等が流れる癒し感満載のリラックスムードは最高です。

今回はそんな料理と癒しとラップが見事に融合したスタイルで活躍する彼女の魅力を解説させていただきます。

 

 

大学の卒業研究から始まったお料理ラップ

女子栄養大学出身の彼女は大学の卒業研究作品に、料理好き・音楽好きを生かして「料理のレシピを歌にして伝えよう」というコンセプトのもと『くいしんぼうHIPHOP』を1年間かけて制作。

ラップを書くのはこの時初めてだったみたいですが、自身もファンであるというスチャダラパーを聞きながら楽曲を作ったそうです。確かに言われてみると曲の雰囲気とかスチャダラパーからインスパイアされた感じが物凄く伝わります。

 

大学卒業後は一度就職したという事ですが、YOUTUBEにアップしていたこの卒業研究作品『くいしんぼうHIPHOP』が音楽関係者の目に止まり、音楽配信サイトで有料配信を開始、そこから一気に注目されるようになります。

現在では音楽活動の他にもテレビの料理番組や学校や地域からの要望でラップをしながらのお料理教室などもしています。

 

【当時の彼女の卒業作品はコチラのチャンネルでチェック】


 

癒しのNHK料理番組『ごちそんぐDJ』

彼女のNHKの番組『ごちそんぐDJ』はその日のテーマの料理に合わせ彼女の作曲した歌が流れるのですが、このPVに流れる通りに料理を作れば本当に美味しい料理が作れると主婦からも人気の番組です。

 

あと最大の売りは番組の癒しムードです。小さい子供の面倒を見ながら日々家事に勤しむ忙しいお母さん方に人気があるのも、この癒しの雰囲気が心地いいところもあるのではないでしょうか?

ぜひともお母さん方にはお子さんと見てみて欲しいです。Eテレで毎週土曜に昼の0時25分からやってますし、YOUTUBEにもNHKの公式チャンネルがあります。

おみそはんがかなりのおっとりした女の子ですし、番組自体がかわいい作りになっているので子供にも人気で、ライブではたくさんの親子が見に来ています。

 

ちなみにハヤシライスレンジャーとかいって他のラッパーも出演している回があるんですが、メンバーが豪華ww

元芸人現DJの植松 哲平の他に、ラッパーがSU(RIP SLYME)・鎮座DOPENESSZEN-LA-ROCKDJみそしるとMCごはんというなかなかのメンツ・・・まあ、この番組の視聴者層は「誰?この人達?」って感じだと思いますけどね。

 

 

子供にも人気の癒しラップ

 

曲紹介は2017年10月に発表されたスチャダラパーのDJ SHINCOとのコラボ曲 『わたし、ごはん r.t.m. SHINCO(スチャダラパー)』にします。小さな子供でも見れる非常に可愛い作りの曲です。

個人的にはBOSEとANIもフューチャリングして3人のマイクリレー曲にしてほしかったですが、まさにおみそはん×スチャダラという感じで面白い曲になっていますので聞いてみて下さい。

という事で是非これからもおみそはんをチェックして癒しとお料理テクニックを受け取って下さい。

 

他にもたくさんのラッパーを語らせてもらってます。良かったらこちらから覗いてやって下さい。ラッパー解説 カテゴリーの記事一覧