レペゼン社会不適合者

街からはじかれた社会不適合者Kayan-DDがHIPHOPの情報、アーティスト紹介などをしていきます

フリースタイルダンジョンのやらせ疑惑に言及したKEN THE 390の説明が神すぎる!

f:id:asukaksk:20170809194150j:plain

ヒップホップラジオ『WREP』のKEN THE 390の番組『ROCK THE HOUSE』でフリースタイルダンジョンの審査員をしている彼が番組にまつわる噂についてまたまた言及してくれました。

彼は同番組内でフリースタイルダンジョンについて視聴者が気になっている事などズバズバ切り込んでくれるので非常に面白い、かつ相変わらず説明が分かりやすい!さすが正論おじさんだ!

なんだかんだKEN THE 390の正論シリーズはこれで3回目となりましたが今回も非常に納得のいく神解説をしてくれたので紹介します。

 

【過去のKEN THE 390ダンジョン解説回はコチラ】

 

 

昔からのHIPHOPファンがヤラセを疑っていないのは知っている

まずKEN THE 390が言っていたのは日本のHIPHOPをある程度もともと理解している層に対してのコメントをしていました。

「いとうせいこう(日本語ラップのパイオニア)さんとかERONE君とか俺とかが審査員にいてさ、そんでZEEBRAさんがオーガナイザーやっててラスボスに般若さんがいる状態ってだけで、ある程度信頼度があるじゃないですか、自分で言うのも自惚れてるって言われるかも知れないけど。さすがに自分達も10年以上バトルやってて、色んなラッパー同士が一生懸命やってる中で、八百長がまかり通る(テレビ側の演出に加担する)事はさすがにないとファンも思ってくれてると思うんですよ」

 

たしかにコレは日本語ラップファンなら「KENさん!もちろんそう思ってますよ!」ってなります。ここまではまあ誰でも言えるんですよ。自分も前に同じような記事を挙げさせてもらったことあります。

 

 

ヤラセ疑惑が起きるのは人気がある証拠

ここからが正論おじさんの本領発揮です。

「でもやっぱりダンジョンってHIPHOPをよく知らないって人も見てる。そうなると僕たちがどういう人なのかも知らないし、般若さんがどれだけ凄いのかもよく知らない人がたくさん見てるって状況で『テレビってこういうもんでしょ?』っていう先入観からそういう人たちが出てくるのも仕方がない事だと思うんです」

 

(´ー`*)ウンウン

 

「逆にそう見られてるって事は、規模が僕らの手元を離れて一般化したって事でもあると思ってる。逆にみんなが『あの人達がやってんだからイカサマする訳ねーじゃん』って言ってくれるような状況って信頼関係が出来てるコアなファンしか見てないって事だから、今の状況は色んな人が見てくれてる事の裏返しだと思うんだよね、だからこういう疑惑がでるのも悪い事ではないとも思うんです」

 

オイオイ!正論おじさんの説得力ハンパねえな!!

なんか一流企業家が自己啓発本で言ってそうなマインド論みたいだ笑

そりゃあバトル強えわけだよ!「てめえ正論ばっかし言いやがって」ってバトルで頻繁に言われる理由がよく分かります。確かにこのインテリジェンスに加えてライミングも上手いとなると相手もそれしか言う事無くなりそうです。理論武装型バトラーの究極系ですね。

 

 

小モニターと台本について

審査員席の前に小さいモニターがあってそこに『次〇〇に票入れろ』という指示が出ている、という噂が流れている件についても説明しています。

あれは般若ルームのVTRとチャレンジャー紹介ビデオが流れる時に観客が見るスクリーンが審査員席の後ろにある為、そのVTRを審査員達も見れるように置かれているだけという事です。

 

もう1つは審査コメントの際、『第一ラウンド後のコメントなのに次の第二ラウンドのラップを解説している。台本間違えてるんじゃないか?』(ヤラセだから次のラウンドで何言うか知っている為に解説ごっちゃになってないか?)という件について。

これは番組上の編集だとラウンド毎に審査コメントをしているのですが、実際は試合が終わった後にまとめて審査コメントを撮っている(だからメモを見ながら話している)ので編集の関係上たまに未来の事を話しているように見えてしまう様です。

 

当初は実際にラウンド毎にコメントをしていたらしいのですが、バトルの決着が着いていないのにそれをやってしまうと闘っている者同士の集中力の妨げになるという点、

あと1ラウンド負けただけなのにその回の審査員コメントで辛辣な事を言われたりすると、気持ちがブレてパフォーマンスが低下する恐れがあるという点で変更したと話しています。

これは主役であるステージ上の2人の気持ちを最優先させた改変で非常に好感が持てました。これによって審査員の負担は大きく上がりますからね。バトルMCの気持ちを重々理解しているERONEとKEN THE 390がいてこそですね。愛があるぜ~。

 

 

安心して見ましょう

ラッパーはリアルなんだぜ!って事で変に勘ぐらず安心して番組を一緒に楽しんで見ていきましょう!

 

【放送毎随時更新・ダンジョン考察・感想はコチラ】

フリースタイルダンジョン カテゴリーの記事一覧