レペゼン社会不適合者

街からはじかれた社会不適合者Kayan-DDがHIPHOPの情報、アーティスト紹介などをしていきます

韻踏合組合考案の遊び『ハードライム』で脳トレだ!話す話題も尽きた時はこれで暇つぶし

f:id:asukaksk:20171026181525j:plain

韻踏合組合の『ハードライム』って遊び知ってます?ハー・ドライムじゃなくてハード・ライムですHARD RHYME。

韻踏合組合はその名の通り、韻を踏むことに関しての追求は国内随一!フリースタイルも超絶上手いですし、楽曲の押韻も色ーんな踏み方でカマシてるいわばライムを極めし者たちと言っても過言ではありやせん。

その彼らが20年前からやっていたという韻踏み遊びトレーニングが『ハードライム』です。これはやってみると面白い!暇な時に5分ぐらいやってみてはいかがでしょう?

 

 

ハードライムのやり方

やり方はとても簡単!お題を1つ決めてそのお題で韻を踏んでいくだけです。やべえ韻が飛び出したら「ハードライム!」と言ってあげましょう。

韻踏合組合のERONEがやっているヒップホップラジオWREPの番組『キキダオーレウラニワ』でもハードライムのコーナーがあります。

「お題はブルガリア、国ですね」

「X-MENのアイツ何だっけ?爪出る奴・・・ウルバリンや

すぐバリア張るからなアイツ」

「あ、それティファニー?ブルガリや

「ブルガリアでCD売るガリア

「売るガリアwwハードライム!!」

 

これメンバーがやってたやり取りですけど、こうやって文字に起こすと「は?なにこれ?」って思うかもしれませんが会話にすると結構楽しいです。

彼らはライム脳になってるんで普通にやってますがコレ頭の回転と膨大なワードストックが必要です。しかもこれは5文字なのでなかなか高難度。メンバーはさらに6文字でも7文字でも普通にやってるんでスゲー。

 

 

名付け親はWillyWonka

韻踏合組合のメンバーが20年前からやっていたこのゲームは大阪のHIPHOPショップ『一二三屋』でも若手とトレーニングも兼ねてよくやるそうです。

その時に高校生ラップ選手権でも活躍したTAKAa.k.a.WillyWonkaが自分が韻を踏んだ後に「ハードライム!」と決め台詞を言うのをみんなが真似たというエピソードがあるとインタビューで話していましたね。

 

どーりで大阪組はフリースタイル上手い訳ですよ!こんなのしょっちゅうやってんスからね。でもこうやって楽しんでやるのは大阪スタイルっぽくてなんかいいですね。

時代や土地柄もあるかもしれませんが自分の経験上ではみんな結構シリアスな感じでやってた印象あるんで、こういうゲームみたいな感じで笑いながらやるのいいな~と思いました。

 

 

さあ、ハードライムで脳トレだ

ラッパー志望の方は毎日マイメン同士でやってみるとライミングスキルトレーニングになりそうです。スポーツで言うところの筋トレ的な感じでしょうか。

そうでない方でも脳トレになります、多分、、、。親父ギャグレベルがアップするかもしれないというデメリットがあるかもしれませんがね。ちなみにラップ長く聴いてる人ってオヤジギャグ聞くと「寒ッ」ってならずに「ウメえなコイツ( ゚Д゚)」ってなります笑。

 

【韻踏合組合の解説はこちら】