レペゼン社会不適合者

街からはじかれた社会不適合者Kayan-DDがHIPHOPの情報、アーティスト紹介などをしていきます

『フリースタイルハラスメント』って言葉があるらしいじゃないかwwww

f:id:asukaksk:20171002175202g:plain

なんちゃらハラスメントって言葉たくさんありますけど『フリースタイルハラスメント』って言葉があるらしいじゃないですか。この話は結構古い話題らしく全然タイムリーじゃないんですけど自分は昨日知ったので話題にさせていただきます。

このブログでしつこく言っている通り『フリースタイルダンジョン』『高校生ラップ選手権』の影響で2017年現在、日本は空前のMCバトルブームなわけですが、これでフリースタイルラップに興味を持った人が増加したわけですね。

ファンとしてもこれはとても嬉しい事なんですが、陰と陽、やはり物事には反動というものがありましてですね、これによって迷惑している方もいるみたいっすね。

 

 

空気読まずにラップカマす人が増加

フリースタイルダンジョンで最近ラップにハマり、興味のない友人や恋人に韻を踏んでラップを仕掛ける事で困っている人がいるとかいないとか・・・けっこう前ですがヤフー知恵袋でかなり話題になった質問があるみたいですね。

彼氏が会話中執拗に韻を踏んできます。凄くくだらない内容なのですが、真剣に悩んでいます。付き合った当初は韻を踏んでいませんでした。

しかし数カ月前からラップの対戦番組をYOUTUBEで見るようになり、それからというものカフェでも電話口でも韻を混ぜて話すようになってしまいました。

 

私自身もラップを楽しめれば良いと思い家で視聴したりしましたが、罵詈雑言が合わず、やはり生理的に無理なんだと悟りました。
私は元々どちらかというとフォークソングやクラッシックなどが好みで、ゆったりと聴きたい、要は真逆の人間です。

 

一度始まると10分ほどラップタイムになるのでその度に会話が止まり、その時間を耐え忍んで、冷静に会話に戻そうとしても彼は自分の世界に入っているようで最終的に私が我慢して聞いています。

 

彼とは別れたくはないですし、韻を踏む以外は嫌なところも我慢できるくらい大好きなんです。ただこれだけは最近どうしても辛くなってしまい、もうどうしたらいいかわかりません。


彼自身、悪気があって韻を踏んでるつもりは無いのはわかっています。
韻を踏んでいる彼はとても楽しそうで、おそらくそれが私に凄いストレスを与えていることを理解できないと思います。
わたしも、彼の好きなものを受け入れられない自分を責めてしまいます。

 

真剣に悩んでいます。
どうしたらいいかわかりません。

一部略 引用:ヤフー知恵袋

 

この質問が話題になったのは、この質問に対しラッパーであるハハノシキュウが言及した事も拡散された理由かと思います。彼は

『彼氏さんはラップをよく知らない人にラップする事で「彼女は良し悪しが分かる人じゃないから俺が何をやっても大丈夫だろう」なんて思ってるはずです。
お笑い芸人の目の前で漫才をするような緊張感を彼は知らないのでしょう。その彼氏さんは表舞台に出たことがないから、中学生みたいな甘い考えを持っているんですかね。

とりあえず、才能がないことを論理的に説明してあげた方がいいと思います。

相手の気持ちを考えて韻を踏めないやつはバトルに出ても絶対に勝てないから「私の気持ちを考えて韻を踏んでください」って言ってもダメだったら別れるしかないですね。

と言っていましたね。こんな話あったんすねー全然知りませんでしたよ。

 

他にもフリースタイルハラスメントで調べると色々と出てきましたね。上司が飲み会の席でフリースタイル振ってきたり、知り合った女の子にカラオケでいきなりラップバトル申し込まれてボロカスにディスられた話などなどありましたね。

個人的には世のもっとドロドロした問題に比べりゃ平和な悩みだな~って感じで『ハラスメント』とか大げさな気がしますが、まあでも好きでもないものに巻き込まれるのはちょっとアレですよね。

コレのお陰でラップがより嫌いになってしまう人が増えるのが嫌なんすけどね。上の質問した彼女さんも今後ラップを聞くだけでこの時の気持ちが蘇ってくるでしょうから、HIPHOP好きになる事はほぼなさそうですし泣。

 

 

アーティストにも

フリースタイルラップへの関心が高まった事でアーティストも「ラッパーなんすか?じゃあフリースタイルやって下さい」と言われる事が増えている模様。プロのそれぞれのコメントを軽く紹介します。

 

アマテラス

「フリースタイルを強要された場合、『ではフリースタイルしますのでDJとbeat、micを用意してください』と切り返す」 

 

ハハノシキュウ

f:id:asukaksk:20171002193528g:plain

「AV女優に「フリーセックスさせろ」って言えるんですか? 僕がAV女優ならとても哀しい気持ちになります。」

 

呂布カルマ

「普段からそんな舐めたフリをされない様な人間関係づくりが大切です。
『俺はプロなんだからこんなとこでやる訳ないだろ?』という空気を常に出していればいい。自分はプライベートでそんな目にあった事は一度もありません」

「素人の人は、振られてしまったらドサクサに紛れて普段言いにくい事を言う絶好のチャンスです。ハラスメントだなんてネガティブに捉える必要はありません」

 

MCハシシ(電波少女)

f:id:asukaksk:20171002194431p:plain

「『お笑い芸人に面白い事やってよって言ってるのと同じくらい無責任だよ』ってマジレスするか、情けない笑顔で「本当無理なんで勘弁してください」って言います。」

 

 

まとめ

アーティストの人達はやはりプロという事に対しての誇りが見えますね。「こんなところで安売りするわけないだろ!」って感じですかね。でもラッパーに「フリースタイルやって下さいよ~」みたいな事を軽いノリで言うのは失礼なので嫌な顔されるのはホントです。

 

個人的には素人の方が飲み屋などでラップ遊びを気軽にやるのは良い事だと思いますし、好きな人同士なら結構楽しいと思うのでやって欲しいくらいです。こういうニュースを聞くと結構身近になって来たな~なんて思うので正直嬉しくもありますね。

ただまあちゃんとTPO考えて、ハハノシキュウも言っていた通り「相手の気持ちを考えて」楽しんでもらえたらより良いものになるんじゃないかと思いますね。相手が嫌そうだったり、興味なさそうだったらやめましょう。