レペゼン社会不適合者

街からはじかれた社会不適合者Kayan-DDがHIPHOPの情報、アーティスト紹介などをしていきます

輪入道【ラッパー解説】和製B-BOYの日本男児!フリースタイルダンジョンモンスター3強の一角

f:id:asukaksk:20170928042548g:plain

今回はフリースタイルダンジョン2代目モンスターでもお馴染み、圧倒的なバイブスと押韻でMCバトルのトップにのし上がった男輪入道さん(わにゅうどう・以下敬称略)の紹介です。

ダンジョンでは呂布カルマFORK(フォーク)と共にチャレンジャーのダンジョン制圧を阻む大きな壁として立ちはだかる3強の一角を担う生粋のフリースタイラーです。

 

バトルMCとしてだけではなく最近では音源はもちろんヒップホップラジオ『WREP』での番組『渋谷WREP学園』でのトークや、ネット配信チャンネル『FRESH』の彼の番組『わにゅう道場』も要チェックです。

今日は''ザ・日本男児''・''漢の中の漢''輪入道の魅力を解説させていただきます。

 

 

これぞ日本男児!という和風B-BOY

 

輪入道の特徴は、格好・ラップ・人柄全てに日本男児らしさを感じさせてくれるいわば『和製ビーボーイ』という感じです。輪入道を知らない方も上のトップ画像を見てなんとなく想像できるかと思います。

格好もキャップにパーカーといった既存のHIPHOPファッションではなく、バトルではツナギを着込み、ラップも英語やスラングを多用した歌詞ではなく非常に日本人らしい歌詞、表現を多用します。

日本のラッパーはUSヒップホップにインスパイアされているラッパーだけでなく、もちろん日本独自の表現をする人はたくさんいるのですが、ここまで日本男児感が濃厚なラッパーはかなり少ないです。

 

彼も優等生タイプではないストリート出身のラッパーかと思いますが、落ち着いた今と違って若い頃のバトルではけっこう過激なラップをカマしていて、それもハスラー的なHIPHOPアウトロー表現とはちょっと違った追い込み表現が非常にガクブルだったのは今となっては懐かしいです。

 

 

国内屈指のフリースタイラー

輪入道は「ラップを初めて4ヶ月でMCバトル優勝」「年間130ステージ以上のライブを全てフリースタイルラップのみでこなした」「普段バトルの練習はせずにぶっつけ本番」「年間6大会制覇」等々、数々の逸話をもつ生粋のフリースタイラーです。

 

彼は千葉県出身ですが、各県代表選考予選のある『UMB』では千葉に輪入道がエントリーすると誰も太刀打ちできない位圧倒的に強く、千葉県では絶対的な存在となっています。

その証拠として輪入道が未エントリーだったUMB2016の千葉予選優勝者である雄猿は優勝した後のステージ上で「俺は本当の千葉県の代表になってないと思う、輪入道いたら出てきて欲しい」とマイクで言い放ち会場に見に来ていた輪入道に闘いを申し込んだ、なんてエピソードもあります。

 

その他にも『罵倒 GRAND CHAMPIONSHIP』優勝・及び準優勝2回、『B-BOY PARK』優勝、『K.O.K』準優勝などの国内ビッグマッチでの大活躍に加えその他各大会での優勝も含めると大会制覇の回数は相当数に上ります。

どれくらい優勝しまくっているかはwikipediaで見てみると戦績がズラッと出てくるので興味のある方は一回見てみるといいと思います。

 

 

フリースタイルダンジョンモンスター抜擢

「フリースタイルダンジョンのモンスターが強すぎる!」という意見がバトルヘッズの間では決まり文句となっていますが、それは呂布カルマFORK(フォーク)そしてこの輪入道が2代目モンスターに抜擢後、無双しまくっているからです。

 

呂布カルマ対策として輪入道が効果的かと思われましたが(輪入道は呂布カルマに強い)輪入道もダンジョンモンスターに選ばれてしまいました。この輪入呂布フォークの3連コンボに耐えられるチャレンジャーはそうはいないと思います。

さらにこの3人はタイプが全然違うので、その事がさらに難易度を爆発的に上げている状況となっています。現在は、彼らがあまりに強いのでチャレンジャーが勝ち進むのを見るというよりモンスターがどうチャレンジャーを倒すかが番組の見どころになっています。

 

【放送毎随時更新・ダンジョン考察・感想はコチラ】

フリースタイルダンジョン カテゴリーの記事一覧 

 

 

東京に飲まれんなよ君の地元アツいぞ!


輪入道の音源紹介は何にしようか迷いましたが今回はこの『徳之島』を紹介させていただきます。この曲は2017年2月に発売されたセカンドアルバム『左回りの時計』の楽曲でユーチューブの説明欄では

『輪入道が徳之島の地を訪れた際に、見たことがない美しい風景と島で暮らしている人達の暖かさに感銘を受け、帰郷後即座に制作を開始した楽曲』となっていますが大変良い曲なので是非聞いてみて下さい。

気になった方は輪入道の他の音源、そしてフリースタイルダンジョンでの今後の活躍もチェックしてみてほしいですね。

 

他にもたくさんのラッパーを語らせてもらってます。良かったらこちらから覗いてやって下さい。ラッパー解説 カテゴリーの記事一覧