レペゼン社会不適合者

街からはじかれた社会不適合者Kayan-DDがHIPHOPの情報、アーティスト紹介などをしていきます

悩めるACE、覚醒まであと一歩か。フリースタイルダンジョン解説(放送日2017年9月12日)

f:id:asukaksk:20170809194150j:plain

2017年9月12日(放送日は13日早朝)のフリースタイルダンジョン感想・考察です。今シーズンが始まってから2代目新モンスターが強すぎて無双しまくっていますが、今回も圧倒的な力でチャレンジャーを退けるのでしょうか。

 

【放送毎随時更新・ダンジョン考察・感想はコチラ】

フリースタイルダンジョン カテゴリーの記事一覧 

 

 

和歌山県の門番SURRY

今回のチャレンジャーはHIPHOP過疎地からシーンを耕し続ける和歌山県を代表するラッパーSURRY(サリー)です。ラップをやるには全く恵まれていない場所で1から、いや0からここまで登ってきた、今では全国区のバトルMCです。

やはり47都道府県全域でラップを活性化させるにはシーン過疎地出身アーティストの活躍は大きな力となります。紹介VTRでHIPHOPのショップを開店とありましたが、ああいうのは地元のファンにとってはとても嬉しいでしょうね。

 

サリーの武器は気持ちのこもったラインに固い韻、熱いバイブスが武器のバトラーです。UMBで''ミスター高校生ラップ選手権''ことMCニガリa.k.a.赤い稲妻に見せた「MCニガリ?赤い稲妻?腐った名前でバカ粋がるな!」のラインで彼をKOした時の迫力は鳥肌ものでした。

 

 

R指定のせいで『顔デカい奴』が定着した

相当昔のR指定との試合でR指定がサリーの事を「お前まじ顔がデカいなぁ」と2バースに渡りディスり続けた試合がかなりインパクトがあり、R指定がめちゃくちゃ強かったのも相まってこの試合は有名になってしまいました。

そのせいで他のラッパーも彼との対戦時は「顔デカい」と言いまくるようになり、ファンの間でも『サリーは顔がデカい』というのがなんとなく刷り込まれてしまってます・・・

オイR指定!お前のせいだからな、可哀そうに・・・

 

まあ確かに小顔ではないですがそんなバトルで言われまくるほどではないと思うんですけどね・・・本人は気にしてないと思いますけど。いや、人知れず枕を濡らしているかもしれないぞ・・・

だとしたらR君、お前の罪は重い・・・女の子なら訴訟ものだな

 

 

SURRY vs ACE

SURRYの最初の相手はACEです。サリーは漢 a.k.a. GAMIの9sariグループ主催『KOK』でACEに負けていることから、この戦いがリベンジマッチとなります。

バトルの方は2人はスタイルが似ている事もあって噛み合う戦いになりSURRYが勝利しましたが、今回のバトルを見て過去のダンジョン記事【湧かないACE現象に新時代の流れ?】で言及した内容に自分は確信を深めました。

 

言うならば2人は『一世代前の戦い方』という気がします。やはり定型的なラインと従来の押韻で攻め続けるのはもう飽きがきている、または古いという事をオーディエンスが証明していました。

確かに韻の数も精度もハイレベルで気持ちも乗っているのですが、前回のFORKやその前の呂布カルマが見せてくれたような、放送を見終わった後「あのセリフはヤバかった」と言えるような頭に残るパンチラインなどは個人的には特にありませんでした。

 

例えるなら『決して弱くはないベテランボクサー同士が熟練のテクニックを使い僅差で判定勝ちした試合』を見た後の様な印象です。

しかし今は『多少下手でもいいのでKOパンチを持っているインパクトのあるボクサーの試合』の方が明らかにトレンドとなっています。

 

ただ、ACEはもがいている感じが凄く分かるのでどうしても応援したくなってしまいます。今回の試合でも色々な事をやろうとしている感じがヒシヒシと伝わってきました。

試合後の「新たなACEの殻にヒビが入った」と言っている事からも彼自身、壁に当たっている事を誰よりも感じているのだと思います。その殻を破って覚醒したACEを早く見せて欲しいです。頑張れACE!

 

 

まとめ

今回はこの1戦しか放送されませんでしたが、次回からはACEに勝ったSURRYの2回戦からの放送となります。次の対戦相手が誰かくらい言ってくれたっていいじゃんか泣・・・って事で来週も楽しんで一緒に見ましょうね♪

 

【次週放送分の感想・考察はコチラ】