レペゼン社会不適合者

街からはじかれた社会不適合者Kayan-DDがHIPHOPの情報、アーティスト紹介などをしていきます

フリースタイルダンジョンがやらせ?もしそうだったら日本のHIPHOPは終了

f:id:asukaksk:20170716225025j:plain

 最近大人気のラップバトル番組『フリースタイルダンジョン』ですが、巷ではどうやらヤラセ疑惑なるものが囁かれていますね。

 

判定についての疑問視だったり第一章の最終回だった前回の放送の晋平太さんのシナリオに「できすぎ」などの声もある様ですが・・・その辺について考察してみます。

 

 

『リアル』に超厳しいHIPHOP業界

個人的な意見としてはフリースタイルダンジョンはヤラセではないと思います、というのが自分の願いを含めた見解ですね。

番組のオーガナイザーが業界を代表するZEEBRAさんでレギュラー出演者も今のシーンを引っ張っているトップのラッパー達で、出演者の中には誰一人アイドルラッパーはいません

 

このブログでもかなりしつこく何度も言ってますがこの業界は『リアル』である事に物凄~~~~~~くうるさいんですよ。

音源でも発信される言葉に取り繕うような嘘があったり、''~ぶってたり''したら一瞬でシーンからのプロップスを失います。

 

フリースタイルダンジョンの出演者達は業界でそのルールを頑なに守ってきたからこそ評価され、今の地位にいます。

その人たちが番組内で八百長的な事をするとはファンから見てもさすがに思いたくはないのです・・・

 

ZEEBRA氏のコメント

ラジオでこの事に関してZEEBRAさんが見解を述べていました。

「みんなヤラセだのなんだの陰謀論好きだよねホントに。まあ、いまのメディアがくそすぎるからそう思ってしまうのは分かる。俺達はそんな事はしないし、やるならもっとうまくやっている。そういう意味ではメディアを使ってガチな事をやってる俺らが最後の門番だと思って安心して見て欲しい」

もちろん俺はジブさんを信じますぜ!

 

だって舞台裏かどっかで出演者達が

「今回どっち勝たせるよ?」

「まあ、〇〇勝たせた方が盛り上がるんじゃね?」

「んで3人目くらいでチャレンジャーには負けてもらうか」

「だね、その方が番組的に盛り上がるし」

「よし!それでいこう」

 

こんな会話してたら日本のHIPHOPは終了です。でもそんな事はあり得ないと断言できます。これを勘ぐってしまうのはラッパーという存在をまだよく分かってないライト層の視聴者なんだと思います。

ラッパーは『ラップを歌っているミュージシャン』というだけでなく、HIPHOP暗黙のルールという十字架を背負って生きている人達ですから、これはもう『生き方』の問題になってくるので彼らがその十字架を踏みつける事はまずないんです。

ラッパーはリアルなんです。

 

 って事でこれからも純粋な気持ちでフリースタイルダンジョンを見ましょう!

モンスター総入れ替えが行われるらしいですが次は誰になるのかも楽しみですね!