レペゼン社会不適合者

街からはじかれた社会不適合者Kayan-DDがHIPHOPの情報、アーティスト紹介などをしていきます

初心者が初めてのクラブで気にする事。1人クラブデビューしたい方へアドバイス

f:id:asukaksk:20170707173059j:plain

この前6,7年ぶりにクラブに行ってきました。いや~かなり楽しかったんですが歳をとったせいかスタミナが・・・途中で完全にガス欠しました笑。

普段自分は「昔に戻りたい」とかあまり思わないタイプですが、やっぱり若いっていいっすね~とジェラスしてしまった(/ω\)

まあ俺の話はどうでもいいとして、一緒に行った若い男の子が「今日初めてクラブに来たんですけど思ってたより楽しかったです」って言っていたんです。

なかなか行きたくても行くきっかけがなかったらしいのですが、俺はその話がブログのネタになったよありがとうY君!

これからクラブデビューする方のなにか参考になればと思います。

 

どんな所?怖くない?? 

簡単に言うと薄暗くて音楽が大音量で流れてる場所に、お酒売ってるバーがあって踊るフロアがあってお酒飲んだり談笑するイスやテーブルがある、という感じです。

安全面についてですが、クラブも大小関係なければ無数にあり場所やジャンルによって大きく客層や雰囲気が変わります

場所を間違えずハメを外し過ぎなければトラブルになったりする事はまずないかと思いますが、やはりクラブは若者が刺激を求めて集まる場所。

せっかくのクラブ遊びを楽しむためにも「まずこれで大失敗はしないだろう」という方法を挙げていきます。

 

小さなクラブは慣れてから

クラブの事を『』と言ったりするのですが、渋谷ATOM新木場ageHaなどの観客を大動員できるクラブの事を『大箱』と言います。

初めて行く方は大箱にしましょう。その理由は後述します。

小さな箱は常連が多く、一見さんは疎外感や居心地の悪さを感じる場合があります

ほとんど身内だけというイベントもあり、完全よそ者アウェイ状態でそれを楽しむのはなかなか難しいです。

下手したら『知らない学校の同窓会にいる』のと変わらない状態になります笑。

セキュリティ面も大箱より遥かに劣るどころか、昔自分が行った中では無法地帯と化しているイベントもありました。

常連客で賑わっているスナックや居酒屋にいきなり入って打ち解けられるような人は逆に「そのアットホームな雰囲気が好き」という人はいるかもしれません。

が、とりあえず最初は人が多く集まる週末の大箱でクラブの雰囲気に慣れておきましょう。

 

目的は音楽か、ナンパか

クラブにもそれぞれコンセプトがあって大まかに分けると2つ『音楽箱』と『ナンパ箱』があります。

音楽箱というのは基本的にその日のDJを目当てで来ている人、踊りに来ている人が多く集まります。

ナンパしている人もいますが純粋に音楽を楽しむために来ている人の割合が高いです

ナンパ箱』は音楽を聞きたいというよりもナンパ目的で来ている客が多い、というかほとんどです。

基本的に男性の方が料金が高く、名刺を見せなければならない場所もあり、会話がしやすいように会場の音量も抑えめにしてあったりする場所もあります。

『クラブ 音楽(ナンパ)箱』とかで検索してみればたくさん情報が出てくるので、自分の目的に合った場所をチョイスしましょう。

 

1人デビューなら音楽箱にしよう

初めてクラブに行くときは遊び慣れている人に連れて行ってもらうのが一番ですが「初めてだけど1人でクラブに行ってやる」という強者は『大きな会場の』『週末の音楽箱に行くことを強くお勧めします。

なぜなら初めてクラブに行く人が心配するであろう色々な懸念を補ってくれる部分が多々あるからですね。例えば

  • 大人数で盛り上がっているので疎外感を味わいにくい
  • 他にも音楽好きっぽい人が1人で来てたりするのでちょっと安心
  • 週末の大箱は有名なDJが来ている事も多く普通にライブ自体がカッコイイ
  • よく分からなくてテンパってても人が多いので目立たない
  • ダンスフロアも埋まってるので入りやすく踊りデビューしやすい
  • セキュリティがしっかりしているので比較的安全

 

好きなジャンルのイベントに行くのがいいと思いますが気にしないのであれば個人的なおすすめは、客層が良く音もクセのないカッコ良さがあるテクノハウス、又はテンション上げたるぜって感じならEDMあたりが無難かと思います。

 

服装は?

盛り場なのでビシッとオシャレして行きたいところではありますが、クラブは床にタバコの灰や空き瓶が落ちていたりこぼれた酒などでベタついていて汚いです。

さらに踊っている時は靴を踏まれたり酒がかかって服が汚れたりする可能性ありますので良い物を着ていくのはあまりお勧めしないです。

あとタバコ吸う人も多いので匂いも付きますから一張羅で行く必要はないかと思います。

あとはジャンルによって客の服装は違いますがそこはあまり気にしなくていいんでいつも街に出るときの格好でOKです。

あ、でもサンダルは入場禁止になるかもしれないので注意です。

 

かかるお金は?

まず入場料ですが週末だと3000円前後の所が多く平日だともっと安いです。

ナンパ箱は女性料金のみ極端に安く1000円くらいだったり無料だったりする所もあります。

続いてお金が戻ってこないタイプのロッカー代金が300円か500円くらい。

あとは中で飲むお酒代ですね。ビール700円、スミノフが800円とかします(・_・)

女性は男性に奢ってもらえる事も多いのでそこまでお酒代はかからないかもしれません。

 

入るまでの流れ

場所を調べて行く

一度中に入ると再入場できない所も多いですし中ではほぼ食事できないので入る前にご飯食べましょう。

すきっ腹で行くと酒が回ってノックアウトされる可能性あります(★_★)

 

IDチェック

入り口らへんに係員らしき人がいるはずなんでそこで身分証明書を見せます。

日中のイベントは誰でもOKだけど夜は未成年は入れません

ちゃんとしてる所は危険な物を持っていないかボディチェックもあります。

『ナンパ箱』は男性の場合、現職業を証明するための名刺の提示を求められる所もあります。

 

入場料払う

受付的な場所があるのでそこでお金を払います。

フライヤー(チラシ)を持ってると安くなる事が多いので捨てないでおきましょう。

 

ロッカーに荷物ぶっこむ

上着などは動くと暑くなるので脱いでOKかと思います。

あとバッグも絶対にロッカーに入れましょう!ハイパーウルトラ邪魔になりクラブ内で持つメリット0です。

 

ドリンク買う

バー的な場所が絶対あるのでそこで好きなお酒もらいましょう。

ワンドリンクフリーの場合が結構あるのでチケットを捨てないようにしましょう

 

あとは好きなようにする

あとは音に酔いしれるなり、踊るなり、ナンパするなり好きにしたらいいと思います。

 

 

まとめ

まだ行った事の無い方、迷っている方は是非クラブにも足を運んでみて下さい。あの非日常空間にハマってしまったらあなたもパーリーピーポーの仲間入りです。